エンタメ・著名人

平野紫耀の弟りくは職業が5つ!兄紫耀よりも行動力オバケだった!?

平野紫耀の弟りくの職業は肩書きが5つ?マルチな才能で兄紫耀を超える!?

ダンスボーカルグループNumber_iを率いる平野紫耀さんの弟、平野莉玖(りく)さん。

SNS、YouTube、最近ではテレビにも出演しています。

実のお兄さんが平野紫耀さんということもあって、学生の頃は頻繁に顔出ししていませんでしたが、現在は様々なことに挑戦し、いろんな顔をもっているようです。

これから注目される一人になるかもしれません!

そこで今回は『平野紫耀の弟りくは職業が5つ!兄紫耀よりも行動力オバケだった!?です。

この記事でわかること
  • 平野紫耀の弟りくの職業
  • 平野紫耀の弟りくの行動力とは
  • SNSの反応

平野紫耀の弟りくの職業は?

平野紫耀さんの弟・りくさんは様々な肩書きがあるようです!

ダンサーでもあり、確か実業家でもあるんだよね!

気になりますね…

では詳しく見ていきましょう!

ラッパー

平野りくさんのWikipediaを見てみると、

職業:ラッパー、ダンサー

とあります。

りくさんが10歳の時(2008年)以降、地元名古屋で活動するラッパーAK-69に憧れを抱くようになります。

AK-69のライブDVDを見て〝ラッパーの道” を志すことを決意!

アーティスト名「Ricky(リッキー)」として本格的に活動を始めていきます。

11歳のときには、AK-69のマイクコンテストに出場し、なんと準決勝進出

大人も参加していた本大会で、参加人数36人中りくさんは6位だったそうです

この時からアーティストの才能あったんだね!

ダンサー

りくさんは、5歳ごろからHIPHOPダンスを習っていたそうです。

年長の時に兄の平野紫耀を追うように名古屋市内にある名門ダンススクール「ファンクキッド」に通い始める。

2005年、小学1年生の時に兄の平野紫耀と共に兄弟ダンスユニット「SHOW&RICKY」を結成し活動を始める。

引用元:Wikipedia

2つ上で7歳の紫耀さんを追って、5歳のりくさんは一緒にダンスを習い始めたんですね!

想像すると可愛いね~

とても仲の良い兄弟な雰囲気が伝わります!

また、兄弟ダンスユニット「SHOW&RICKY」というネーミングもカッコイイですね。

アパレル会社社長

ラッパー、ダンサー、ときて次は全く違うジャンル

アパレル会社の社長!

正確にいうと

株式会社 R・EMBLEM 代表取締役社長

ブランド名は「RKS RICKY」

2020年5月(21歳)、株式会社 R・EMBLEM を設立し、もちろんりくさんが代表取締役社長となっています。

その後、7月にはアパレルブランド「RKS RICKY(リクスリッキー)」立ち上げました。

これまで500点以上の商品を出してきたそうです!

俳優・タレント

そして、これはちょっとビックリでした!

俳優活動もしているんですね!

2024年7月期のテレビドラマ『さっちゃん。僕は。』に出演することが発表されました!

また、5月21日放送の『さんま御殿』にも初登場するようです。

さんま御殿では、かつて平野紫耀さんも出演し、めちゃくちゃ面白い回だったのを覚えています。

筆者
筆者
平野紫耀さんの声とさんまさんの声が似ていると話題になって、さんまさんも喜んでたよね!今回も何かありそう♪ 

これを機会にタレント活動としても幅を広げそうですね。

なんと、映画に出演することも発表されました!

映画『センティエントゲーム』で初主演だそうです!

映画は囲碁を題材にしたファンタジーエンターテインメント。莉玖さんは棋士を演じ、今作で映画に初出演、そして初の主演にも挑戦します。

作品への意気込みについて莉玖さんは「囲碁ファンのみなさんにも、囲碁を知らない人にも影響を与えられるように頑張りたいと思います」と力強く語りました。

引用元:Yahooニュース

YouTuber

さらに、2023年6月から、RIKU LIFE/平野莉玖というチャンネル名でYouTube活動を開始しています。

「RIKU LIFE」というチャンネル名の通り、普段の平野りくさんを等身大に発信しています。

一方で、ご自身の楽曲のMVなどもあります。

2024年5月現在の登録者数は約4万人

様々な活動をしているので、これからもっと増えていくと思います!

平野りくさん、まだ25歳という若さにもかかわらず、いろんなことに挑戦しています。

挑戦できる人” って、それだけでもすごい才能なんですよね!

ラッパー・ダンサー改め「アーティスト」となる?

2023年12月に、RIKUとして1stシングル「Doubt it」でデビューしています。

幼少の頃から、ラッパーとして、ある時はダンサーとして活動してきましたが、

今後はそれも含めて「アーティスト」と言われるようになるでしょう。

近い将来、Number_iと共演する日も来ると思います。

とても楽しみですね!

筆者
筆者
仲のいい兄弟なので、もうすでにそんな話もしているのかも

平野紫耀の弟りくの行動力がヤバい!?

りくさんの経歴というか、これまでやってきたことが若干25歳ですごいな~と感心します✨

どんなふうにして、こんなマルチに活躍できるようになってきたんでしょうか。

りくさんの行動力のすごさについて見ていきましょう。

平野りくWiki風プロフィール

平野りくさんのことを「平野紫耀の弟」としか知らない人も多いと思います。

そこで、簡単ではありますがプロフィールを紹介します。

【名前】平野莉玖(ひらのりく)

【別名義】RIKU

【生年月日】1999年3月1日(25歳)※2024.5月現在

【身長】166㎝  【血液型】O型

【出身地】愛知県名古屋市

【家族構成】母・兄(紫耀)・本人・妹

【芸能経歴】

  • ダンスの実力と才能で芸能事務所からスカウトされ、小1で兄の紫耀より先にデビューしていた。
  • 8歳、EXILEのライブツアーに名古屋公演のバックダンサーとして抜擢される。
  • 9歳、アニソングランプリU-22にて準優勝
  • 11歳、AK-69のマイクコンテストに出場し、準決勝進出。
  • 16歳、”Ricky”として「晴天」でCDデビュー
こうして見ると、幼い頃から活躍していたんだね。

しかも兄の紫耀さんよりも早くに!

ラップでダンス

中学生のころ、ラッパーAK-69さんの主催のマイクコンテストに出場し、準決勝まで勝ち進んだりくさん。

じつは、その時1、2曲しか持ち曲がなく、同じ曲を繰り返しパフォーマンスして戦っていたそうです。

りくさん本人は「本当に勢いだけで進んでいたんだと思います」とコメント。

そして、ラップをしながら間奏部分で得意のダンスをするスタイルだったそうです!

RIKU:審査員の1人として参加されていて、コメントをいただきました。当時、僕はラップをやって間奏部分でダンスをするというスタイルだったんです。そういうことをやっている人が他にいなかったので、「新しいことにチャレンジするのは良いことだ」と褒めていただけました。

引用元:Real Sound

当時そのようなスタイルをとっているラッパーはいなかったんですね。

それを自分で「面白いからやってみよう!」という発想でやってみた!

筆者
筆者
 人の目なんて気にせず、自分がカッコイイと思うものをする勇気と行動力がカッコイイよね!

突撃、行動あるのみ!

りくさんは、「思い立ったらすぐ行動を起こすタイプ」だったそうです。

中学生のころ、ライブをしたくても子どもだけではできなかったため、お母さんと一緒に「ライブハウスをさせてほしいです!」とライブハウスに何度も突撃して頼みこんだ。

また、高校卒業後、3年ほど就職していたりくさん。

でも何となく(やりたいことはこれじゃない)と思っていたようです。

(自分が本当にやりたいことは何だ?)

と考えたとき「洋服だ!」と思い、「それなら一からブランドを立ち上げよう!」と思い立った。

それから、洋服を作っている工場に出向いて見学をしたり、「洋服のこと教えてください!」と頼んだり、とにかく行動しまくっていたんだとか。

行動力オバケは母親の影響

行動力があるのは元々の性格もあったけれど、母親の影響が大きかったそうです。

中学生の頃の「ライブハウス突撃」もお母さんが頑張ってくれたんだと思います✨

他にもお母さんと2人でたくさん行動してきたそうです。

筆者
筆者
「子どもが親の背中を見て育つ」いい例ですよね。

また、りくさんはお母さんのことを「行動力オバケ」と表現していました。

引用元:Real Sound

平野紫耀の弟りくにSNSでの反応は?

こうやって兄弟2人がテレビに出るようになったんだ。何か、ものすごく嬉しい!紫耀は、新しいグループで活躍し始めた。莉玖は、いろんな才能を発揮し始めている。皆さん、2人をこれからもよろしくと言う私!地元から見守ってるからね!
平野莉玖くん、さんま御殿に出るなんて凄い!!
兄のように爪痕残せるといいな
今月は自分にとって沢山の試練と挑戦が待ってるでも莉玖くんの言葉を聞くと自分の人生楽しまなきゃ✊✨って思えるし、自分は自分のままでいいって背中を押してもらえる。いつもありがとう

まとめ

この投稿をInstagramで見る

RIKU(@riku_rks)がシェアした投稿

平野紫耀の弟りくは職業は?
  1. ラッパー
  2. ダンサー
  3. アパレル会社社長
  4. 俳優・タレント
  5. YouTuber

今後は、「アーティスト」も追加されるでしょう。

りくさんは、子どもの頃からとにかく思ったことは行動に移すタイプだったようです。

その行動力で起こった出来事の一部↓

  • 中学生のころ「ライブさせてください」とライブハウスに突撃
  • AK-69のマイクコンテストで1,2曲しかない持ち曲をを繰り返しパフォーマンスし準決勝進出。
  • そのマイクコンテストで、ラップ間奏でダンスをするスタイルを披露。AK-69に「新しいことにチャレンジするのは良いことだ」と褒められた。
  • 高校卒業後、就職していたが(自分は洋服が好きだ)と気づき、自分のアパレルブランドを立ち上げた。

今後もどんなことを見せてくれるのか楽しみです!

「平野紫耀の弟」ではなく、平野莉玖として大きく注目される日も遠くないでしょうね。

今回は、『平野紫耀の弟りくは職業が5つ!兄紫耀よりも行動力オバケだった!?』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。