トレンド

【画像】目黒蓮バク転でケガ!眉毛と鼻骨が傷ついてもやり続ける理由とは

目黒蓮バク転でケガ!眉毛と鼻骨が傷ついてもやり続ける理由とは』

2022年に大ブレイクした、SnowManの目黒蓮さん。

ここあ
ここあ
SnowManといえばアクロバット集団!ダンス職人!なんて呼ばれていたよね
みるく
みるく
目黒さんもジュニアの頃からバク転などのアクロバットをしていたんだけど、あるときバク転を失敗してケガをしたらしいよね

おそらく頭から落ちて顔を強打し、眉頭辺りをケガしたそうです。

その影響で眉毛と鼻骨に変化があったとか・・・

 

今回は、『目黒蓮バク転でケガ!眉毛と鼻骨が傷ついてもやり続ける理由とは』です。

では一緒に見ていきましょう。

 

目黒蓮がバク転の失敗でケガをし眉毛と鼻骨に影響が!?

目黒蓮バク転でケガ!眉毛に傷跡と鼻骨が変化?それでも練習し続ける理由とは

では、目黒蓮さんがバク転でケガをしたのはいつのことなんでしょうか?

そもそも、目黒さんがバク転をしているイメージがなかったです(ごめんなさい)

というのも、身長高い人はアクロバットするの大変といいますからね。

足が長すぎるからでしょうか…

でもそれをやっていたってことは、かなり運動神経が良かったんでしょうね。

 

嵐のコンサート中にバク転失敗

今はSnowManの目黒蓮さんですが、デビューする前はジャニーズJr.として、2016年から宇宙Sixというグループに所属していました。

当時の宇宙Sixは、おもに嵐やKATーTUNのバックダンサーを務めていました。

その嵐の2018~2019年にかけて行われた20周年記念ツアー

バックで踊っていた際、バク転を失敗してしまったそうです。

そのときに脳震盪を起こしたとか!

 

着地の仕方によっては、大きなケガや後遺症、命にも関わることだってあります。

この失敗が目黒さんにとって、大きなトラウマになるのも無理はないですよね。

 

Mステでバク宙失敗し頭から落ちる

さらに、同じく宇宙Six時代、Mステのリハーサル中アクロバットに失敗し頭から落ちケガをしたそうです。

これは本人が雑誌のインタビューで言っています↓↓

目黒蓮バク転でケガ!トラウマがある中それでも練習し続けるのはなぜ?

こちらでは、バク宙をしていたんですね!

前述した嵐のツアー時のバク転失敗と、Mステでのバク宙失敗の順番はどちらが先か後かはわかりませんが、どっちにしても大きなトラウマになりますよね。

目黒さん、辛かっただろうなぁ…

でも、最後の1行に泣ける(T_T)

 

マイナスの事件だったけどプラスのこともあるんだなって思いました

 

失敗、トラウマ、そんなことを笑ってプラス思考に考えることができる!

すごく前向きな方ですよね!感動します☆

 

ケガで眉毛に傷跡と鼻骨の位置が変化

アクロバットの失敗で頭から落ち、眉の皮膚が切れ、そのせいで眉毛が生えてこないところがあります。

目黒蓮バク転でケガ!トラウマがある中それでも練習し続けるのはなぜ?

テレビに出るときはメイクで書いていると思いますが、すっぴんだとはっきりとわかりますね。

 

あと、「鼻の骨が少し出てきて、彫りが深くなったような気がする」とも言っています。

想像しただけですっっごく痛そうです(>_<;)

今でこそ、勲章みたいに言われていますが、当時は辛い思いもたくさんしてますよね…。

 

ケガのことはSnowManのメンバーも知っています。

YouTubeのSnowManチャンネル「誰の似顔絵?」のコーナーでラウールさんが話していたことから、メンバーも知っているんですね。

 

目黒蓮がバク転で眉毛と鼻骨をケガして以来バク転は封印された?

目黒蓮バク転でケガ!トラウマがある中それでも練習し続けるのはなぜ?

嵐のツアー中での失敗からの脳震盪

Mステでの失敗からのケガで眉を切る、鼻骨が変化

おそらくトラウマになりましたよね。

もともと長身であることから、バク転・バク宙などのアクロバットは他の人に比べて苦労したと思います。

当時の宇宙Sixのメンバーは、目黒さん以外はけっこう小柄な方が多く、軽々とアクロバットをこなしていたそうです。

でも、責任感の強い目黒さんだからこそ、グループのためにアクロバットを頑張っていたんでしょうね。

 

アクロバット要因から外れる

バク転・バク宙2回の失敗。

それに伴う脳震盪、ケガ。

目黒さんはその後、アクロバット要因から外れたそうです。

そのときの判断としては間違ってないですよね。

大きなケガが原因で、一生体が自由に使えなかったり、もしくは命が…

なんてことになったら…

 

何よりも体が大事で、命が大事ですからね!

 

人前で披露しなくても練習は続けていた

アクロバット要因から外れても、宇宙Sixのメンバーとして仕事をしっかりこなしていました。

もちろん、嵐など先輩グループのバックダンサーの仕事も。

 

SnowManになってからも、目黒さんはアクロバットの練習を続けていました

それもそのはず、SnowManこそ「アクロバット集団」「職人」と呼ばれるグループ。

そんなグループに加入したことで、「やる」以外の選択肢は考えなかったかもしれないですね。

9人いたら全員が全員やらなくても、グループの人気がそんなに変わるわけではないと思いますが、目黒さんにとっては違うのだと。

 

その気持ちに、メンバーも練習に付き合って励ましてくれたそうです。

 

ついにテレビ番組で披露

ケガをしてからは、メンバーの前だけでバク転の練習していたという目黒さん。

でも。その日は突然やってきました!

ついに、テレビ番組で披露する機会がきたのです!

 

2021年1月、「1億3000万人のSHOWチャンネル」にて

バク転ができるようになりたい嵐の櫻井翔さんのコーナーでのこと。

後輩であるSnowManが、櫻井さんにバク転を教えるという内容で、まずはお手本としてSnowManが一人一人バク転を披露していきます。

次々と披露していく中、7人目は目黒さん。

 

少し緊張気味の表情でしたが、先輩・櫻井さんの前で見事バク転を成功させましたー!

 

メンバーからの「めめ、がんばれー!」という応援と、成功した後の歓声もいい!

 

じつは、このバク転披露にはこんなエピソードがありました。

テレビ番組収録の前日、仕事終わりに練習していた目黒さんとそれに付き合ってくれたメンバーの深澤さん。

深澤:「いけそうじゃん、明日いってみちゃえば?」

(収録でバク転を披露したあと)

目黒:「できたけどめっちゃ緊張しました」

渡辺:「同じメンバーとして見てて、俺はぐっとくるものがありましたね」

目黒:「メンバーのみんなの声とか、しょっぴー(渡辺)の『めめー!』って声も聞こえてきて、胸が熱くなりました」

 

2022ツアーにてファンの前でバク転披露

そして、さらに2022年10月1日からの『SnowMan LIVE TOUR 2022Labo.』にて

目黒さんがバク転を披露したのです!

しかも初日にね♪

 

Twitterでも「目黒さんバク転」がトレンドに入っていましたよー!

ファンの方々の感動が伝わってきます。

でも、ホント「くれぐれも無理しないでね」💦

 

目黒蓮がバク転で眉毛と鼻骨をケガしても練習し続けるのはなぜ?

目黒蓮バク転でケガ!トラウマがある中それでも練習し続けるのはなぜ?

バク転・バク宙の失敗でケガをし、その影響で眉が切れ、眉毛が生えてこないところがあります。

鼻の骨の位置も変化したといいます。

大きなトラウマを抱え、練習するのも怖かったと想像できますよね。

「バク転をしない」という選択をしてもいいのに、再び練習をしたのはなぜだと思いますか?

 

私は、次の3つの思いがあったからだと思います!

 

「SnowManの為になる」の意識

目黒さんは普段から合言葉のように、

「個人の活動がSnowManを大きくするSnowManのために僕は仕事を頑張れる」

と話しています。

バク転のことも、SnowManの為にSnowManのパフォーマンスを上げるために!

という気持ちだと…。

 

一緒に加入した向井康二さんやラウールさんも同じ気持ちだと思います。

じつは向井さんも、関西Jr.時代にバク転かバク宙を失敗して、頭から落ちています。

もともと運動神経抜群な向井さんは、バク転どころかバク宙もバンバンしていました。

そんな向井さんですら、失敗し頭から落ちたことで大きなトラウマとなって、バク転ができなくなりました。

 

でもでも、向井さんも現在それを克服するために練習中なんです(T_T)

 

ラウールさんだって、身長190cmもあってアクロバットなんて負担でしかないはずなのに、SnowManのパフォーマンスを向上させたい一心で練習しています。

目黒さん、向井さん、ラウールさんの加入組にとって

『SnowManといえばアクロバット』のイメージを守りたいし、さらに進化していきたいという思いが強いんでしょうね。

 

目黒さん向井さんラウールさんの努力を知ると、報われてほしい!!と思うのと同時に

「どうか無理だけはしないでほしい」

その気持ちも同じくらいあります。

ファンにとっては、いつまでも笑顔で元気な姿を見せてほしいですからね。

 

 

応援してくれるメンバーの気持ちに応えたい

とにかく仲がいいSnowMan。

お互いを励まし合い個人の活動を応援し褒め合う

そんな温かい雰囲気が伝わるからこそ、応援したくなるんですよね!

 

目黒さんのバク転のことも、メンバーの渡辺翔太さんはこのように話しています。

渡辺:「視聴者の人は見きれてない部分を見てる。

めめ(目黒)は実際番組でやってくれましたし、ラウールと(向井)康二だって練習してるの見てますから。

視聴者に伝わったって瞬間がとにかく感動」

 

 

自分への挑戦

また、目黒さん自身「負けず嫌いなところがある」と言っているぐらいです。

その強気な性格も後押ししたのかもしれませんね。

 

目黒さん本人も、テレビ番組でバク転を成功させたあと、このようにふり返っていました。

バク転には何が必要だと思うか?

目黒:「気合と根性」

「自分の中でもあそこでやる、っていう、一発勝負で自分の殻を破る、っていうところにもすごく意味があった」

これからも、いろんなことに挑戦し続ける目黒さんに目が離せないですね!

 

失敗してるからこそ伝えていく

メンバーから「穏やかであまり怒らない」と言われている目黒さん。

でもSnowManになって一度だけ、「ラウールにブチギレて激怒したことがある」とテレビで語っています。

それは、ラウールさんがバク転を一生懸命練習するあまり、補助も無しに練習していたのを見た目黒さんが「危ないから」と注意をしたといいます。

でも若いラウールさんは(今も若いですが)、目黒さんの助言を聞かず「大丈夫」と補助なしで練習を続けたそうです。

何度か注意してもなお聞かなかったため、そのとき初めてブチギレた!と。

 

目黒さんがブチギレて激怒する姿が想像できないですが(^^;)

きっとラウールさん、びっくりしたよね!

でも、失敗して脳震とうやケガをしている目黒さんだからこそ伝えられることがあるんだと思います。

メンバーに想われて、メンバーのことを想って、そういう関係ってステキですよね。

 

まとめ

目黒蓮バク転でケガ!トラウマがある中それでも練習し続けるのはなぜ?

『目黒蓮バク転でケガ!眉毛に傷跡と鼻骨に変化?それでも練習し続ける理由とは』

SnowManのパフォーマンスを上げることに繋がる

『SnowMan=アクロバット集団』のイメージを守っていきたい

メンバーや応援してくれる人のため

負けず嫌いな自分への挑戦

そうは言ってもトラウマが消えるわけではないと思います。

でも果敢に挑戦しようとする、目黒さんを応援していきたいなと思いました。

今年のツアーでバク転を披露しているので、自信が付いているかもしれないですね!

2023年、新たな目黒蓮さんの活躍を楽しみにしたいと思います。

 

今回は

目黒蓮バク転でケガ!眉毛と鼻骨が傷ついてもやり続ける理由とはでした。

最後まで読んでくれてありがとうございました。