Snow Man

Snow Manは歌番組で口パクって本当?生歌や被せについても解説

Snow Manは歌番組で口パクって本当?生歌や被せについても解説

 

シングル曲やアルバム曲のミリオン達成が多い大人気のSnowMan

発売前後はプロモーション活動で歌番組に出ることが多いですよね。

歌番組に出演するたびにSNSで話題になるのが「SnowMan口パク疑惑」です!

歌番組で口パクだとあまりいい印象ではないのかもしれません。

SnowManはパフォーマンスしながらしっかり歌っているイメージなんですが…実際はどうなんでしょう…

気になって調べてみました!

 

この記事でわかること
  • SnowManが歌番組で口パクは本当か
  • 口パクするほど歌が下手なのか など。

では詳しく見ていきましょう。

 

SnowManは歌番組で口パクしてる?

SnowManは歌番組でパフォーマンスする際、実際に歌ってはいないのでしょうか?

いわゆる「口パクなのか!?」

詳細を見ていきましょう。

 

全員口パクはほとんど無い

結論から言いますと

過去には口パクのときもあったが、SnowMam9人全員が口パクというのはほとんど無い

 

その理由詳細については後述しますが、それでもほんの数回だと思います。

しかも全員そろって口パクというのは無いと言われています。

実際にはテレビ局側と本人たちしかわからないので断定はできませんが…。

 

曲によっては被せもある

SnowMamに限らずですが、曲によっては「被せ」で歌っているときもあります。

「被せ」とは声入りの音源を流しながら自らも発声することです。

これにもいろんなパターンが考えられますよね。

*音量だと、元々の音源を小さく(音程はわかる範囲)、もしくは口パクできるぐらいの音量に

*Aの部分は被せ、Bの部分は完全生歌

*Aさんは生歌、Bさんは被せ

*ソロの部分は生歌、ユニゾン(全員)は被せor口パク

など。

 

SnowMamは9人いるので、そのパターンが多いと全て把握するのは不可能です

でも、「被せ」はよく使われている手法です。

筆者
筆者
実際SnowMamも使っていますよね!特にラウールさんが分かりやすいかも

 

『Dange rholic』で「Just easy game~♪」部分(1分38秒・2分42秒)

気になる人は聴いてみてくださいね♪

SnowMam公式Youtube

ちなみに、ラウールさんの1こ前の深澤さんも「Just easy game~♪」があるんですが、そこは被せは聞こえませんよね。

ここは歌番組で何度か違和感があったので特に覚えていました。

なぜこの部分をラウールさんは被せているのか…🤔

おそらく理由は

・ラウールさんが取りにくい音程

・地声と裏声が切り替わる部分の音で発声しづらい

しかも踊りながら、ということもあるのでね。

 

生歌が多い

でも実際 SnowManは何だかんだ言っても生歌率が高い です!

本人たちのこだわりなのか、自信があるからなのか。

SnowManは、歌番組でのパフォーマンス、魅せ方にすごくこだわっていますよね!

それもあってできるだけ生歌でいこうと決めているのかもしれませんね。

 

SnowManは歌番組で口パクするほど歌が下手?

Snow Manは歌番組で口パクって本当?生歌や被せについても解説

SnowMamは曲によって、パフォーマンスによって、口パクや被せも使っていることは前述したとおりです。

そこでこのように思っている方もいるのではないでしょうか!

口パクするってことは歌が下手だから?」と。

実際はどうなんでしょう・・・

 

下手なメンバーはいない

結論から言います。

筆者
筆者
小さい頃から音楽漬けの生活、音楽に携わる仕事を20年以上してきた私から言わせていただくと、

SnowManに歌の下手な人はいない です!むしろ上手い方です

普通に音程は取れているし、声の質は様々ですが下手な人はいません!

9人もいて1人ぐらいは苦手な人もいそうですが全くそんなこともない。

9人全員しっかり歌えるグループもなかなか無いと思います✨

 

ダンス曲では音程の乱れあり

ただ、激しいダンスが売りの曲であれば息が乱れるので自然と音程が定まらなかったりします。

それはSnowMamでもよくあります。

何曲も連続して歌って踊って、となると息の乱れから音程がズレたり…というのもありますね。

逆に生歌だからわかることなんですけどね

 

必ず生歌のメンバー

それでも、ほぼ毎回必ず生歌であろうメンバーもいます。

それは、しょっぴーこと渡辺翔太さん!

しょっぴーの歌の上手さには本当に感動します。

そして毎回違うアレンジを入れているのも特徴です!

歌には自信をもっているしょっぴーだからこそ、生歌にこだわっているのかもしれません。

 

スノってえぐいぐらい歌下手やなああって
思うメンバーがおらんのも凄いんやけど、
やっぱ特にメインボーカルの渡辺翔太って
生歌ほんとに口から音源だし安定感あるし
外してんのあんま聴いたことなくて凄い。
なんかやっぱそういうの実力感じちゃって好き。#SnowMan #渡辺翔太

— (@mmmuukoji) February 1, 2024

 

口パクは悪いことではない

「口パク」=「歌わない」ということでバッシングされやすいですが、口パクは悪いことではない と思っています。

要は、一番いい姿を見せたいということ。

ダンスやパフォーマンスに力を入れていてそれを見てもらいたいときは逆に口パクの方がいい場合もあります。

アーティスト側もその方がダンスに集中できます。

 

そうは言ってもやっぱり生の声を聴きたいですよね・・・

筆者
筆者
私は、口パク=MV と思って観ています。笑 

 

SnowManが歌番組で口パクじゃないとわかるのはなぜ?

歌番組で口パクではないとはっきりわかる時は意外に多いんです!

その理由を見てみましょう。

 

息切れがはっきりと聞こえる

SnowManは歌い終わった後、息切れがはっきりと聞こえる ことがあるんです!

息切れする声すらファンにとってはたまらないですよね😳

「でも息切れするのはダンスしているからじゃないの?」

とも思いますが、息切れの音がかなりはっきりと大きく聞こえるのでマイクの音量が大きいことがわかります。

口パクであればそんなに大きい音量にしないですよね。

私はその息漏れの声が好きです!

 

ちなみに息切れするのがはっきりわかる聴き方は〝ヘッドフォン” やイヤホンで聴くとはっきり聴こえますよ。

 

アレンジがある

SnowManは本当によくアレンジをして歌っています。

特に渡辺翔太さんや佐久間大介さんが多いかな~

そんなアレンジをよくしてくれるので、口パクじゃないのがわかります!

何よりSnowManはファンや視聴者を楽しませるためにいろんなアレンジをしているのだと思います!

真のエンターテイナーです✨

 

KinKi Kidsと関ジャニとSnowManは、ほぼ生声かと
KinKi Kidsは口パク見たことないわ
ただ、SnowManはアクロとか激しい分そのへんはそうなりますよねぇって部分ね
でも歌番組口パク少ないのは、彼らのプライド…より、ファンに聴かせたい想いなのかと思ってます

— さくぴょいなお (@Tonao11410) November 29, 2022

 

歌詞の間違いがわかる

頻繁には無いですが、時々歌詞を間違えることもあります。

歌詞を間違えたことが分かるということは、口パクではなく生歌ということですよね。

そういうのもファンは楽しいですよね!

 

康二くんのカワイイ歌詞間違いで生歌だって証明された
Snow Manみんな歌上手いなあ
それスノのテーマソング、NO SURRENDER めっちゃ良い曲!!#CDTVリアタイ参戦

— rocco♠︎流水の鼓動 (@rocco3b1) March 6, 2023

 

口パクが苦手

ちょっと変な話ですがSnowManは口パクが苦手なようです。

というのも歌詞と口を開けるタイミングが若干ズレているんだとか

なので口パクのときはすぐにわかるんだそうです!

そんな不器用なところですらSnowMam可愛いな~と思います。

 

 

まとめ

SnowMamは歌番組で口パクは本当?
  • 全員が口パクはほとんど無い
  • 曲によっては口パクや被せもある
  • それでも生歌でのパフォーマンスが多い

 

★SnowMamは口パクするほど歌が下手なのか?

  • 歌が下手なメンバーはいない
  • 激しいダンス曲のときは音程が乱れることもある
  • 渡辺翔太は毎回ほぼ生歌

そして、前提として口パクは必ずしも悪いことではないことを知ってもらいたいです。

ダンス重視のときや数曲連続する場合などは、あえて口パクの方がいい場合もあるということ。

それを認めた上でSnowManだけでなく、いろんなアーティストのパフォーマンスを楽しんで観たいなと思います。

 

『Snow Manは歌番組で口パクって本当?生歌や被せについても解説』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。