Snow Man

スノーマン3人の加入はいつでどうやって決めた?9人になった理由も解説

スノーマン3人の加入はいつでどうやって決めた?9人になった理由も解説

人気アイドルグループのスノーマン(SnowMan)の勢いが2024年も止まらないですね!

年々個人活動も増え、「9人そろうことが少なくなった」と言うほど売れっ子の多忙ぶりを感じます。

そんなトップアイドルSnowManですが、ファンなら誰しも知っているであろう事実の一つ

元々6人だったSnowManに、向井康二さん、ラウールさん、目黒蓮さんの3人が加入し9人体制になったこと。

その後デビューを果たします。

今回は「3人の加入がいつで、どうやって3人が決まったのか?」

について、調べました。

この記事でわかること
  • SnowMan3人の加入はいつ?
  • SnowMan3人の加入はどうやって決まった?
  • なぜこの3人だった?

では、詳しく見ていきましょう。

スノーマン3人の加入はいつどんな形で決まった?

スノーマン3人の加入はいつでどうやって決めた?9人になった理由も解説

画像引用元:Snow Man/MENT RECORDING公式X

元々6人体制だったSnowMan(スノーマン)に、後から3人が加入され現在の9人体制になりました。

加入した3人はいつ頃決まったのでしょうか。

2018年秋頃

2012年の結成から約7年間、6人体制で活動を続けてきたSnowManですがなかなかデビューできずにいました。

そんな中、SnowMan生みの親である滝沢秀明さんから、2018年秋頃メンバー増員の話を持ちかけられます。

そこから3人に決定するまでの期間は、そんなに長くはなく、おそらく1か月~長くても2か月以内には決まったと思われます。

というのも、年が明けて2019年1月には9人体制になることを発表しているのです。

滝沢さんからするともっと前から考えていたのかもしれませんが、話をもちかけて決定まではあっという間の出来事だったのです。

今となっては、6人と加入する3人の早い決断が功を奏したよね!

加入メンバーを選んだのは6人だった

スノーマン3人の加入はいつでどうやって決めた?9人になった理由も解説

メンバー増員の予定人数は、当初3人だけでなくもっと多かったようです。

「10人以上のグループになる予定だったと、それスノ(7月5日回)で渡辺翔太さんから明かされています。

深澤:「僕たちが(追加メンバーを)決めて、3人入ってくれるならって言うことで…」

渡辺:「最初3人だけじゃなかったんすよ。最終的に十何人になる予定だったんですよ。そん中から自分たちで選ばせていただいて」

佐久間:「今の俺たちに足りないのはここだから、この3人に力を借りようって」

加入話に関しては、「5人に加入を打診して最終的に3人になった」という内容が、昔からファンの間で有名になっていました。

じゃあ選ばれなかった残りの2人って誰なんだろう!?と憶測でいろんなジュニアの名前が挙がっていました。

それよりも、この会話で驚きだったのは「3人の加入をオリジナルメンバー6人が決めたということ」でした!

そして、最終的に3人が決まります。

  • 向井康二(むかいこうじ):関西ジャニーズJr.
  • 目黒蓮(めぐろれん):宇宙Six
  • 村上真都ラウール(むらかみまいとラウール):少年忍者

2019年1月17日、3人の加入が発表されSnow Man(スノーマン)は9人体制になりました。

めめさんたち3人は滝沢さんが選ばれたのかと思ってました。スノさん当時のメンバーで選ばれてたんですね。
午後0:46 · 2024年7月6日

ただ、この放送後SNSでは「加入の話、前に言ってたことと違う💢」というコメントもありました。

これまでの加入時の話は、「3人を受け入れるか受け入れないか」という2択だったということです。

筆者
筆者
個人的にはそんなことどうでもいいのでは?と思っています。だって、9人で頑張って逆境の中でも踏ん張って結果を出しているんだから!

スノーマンに加入する3人を選んだ理由は?

スノーマン3人の加入はいつでどうやって決めた?9人になった理由も解説

SnowManに加入するメンバーを、最終的に3人にした理由は何だったのでしょうか。

私たちファンは内部のことは知らないので、あくまで憶測・想像にすぎませんが、調べてみて以下のような理由が大きいと思われます。

向井康二

向井康二さんが選ばれた理由として考えられること:

  • トーク力やバラエティの対応力に長けている
  • 運動神経がいい
  • ダンスも歌もできる
  • 自己プロデュース能力がある
  • タイ語が話せる

向井くんの圧倒的なバラエティスキルはSnowManの活躍の幅を広げましたよね。

ダンススキルには定評があったけど、大人しくて前に出ていけなかったSnowManには必要な力だったかもしれませんね。

今いろんなバラエティでSnowManメンバーが活躍しているのも、向井くんの影響が大きいと思います。

目黒蓮

目黒蓮さんが選ばれた理由として考えられること:

  • タッキーに信頼されていた
  • 圧倒的なビジュアル
  • 若くて高身長
  • 素直で真面目
  • 自己プロデュース能力がある

目黒さんは何といっても容姿端麗でビジュアルの良さが、近い将来花開く🌸と思われていたのでしょう。

あと、これは私の憶測ですが、

ラウールは先に決まっていてラウールが変に浮かないためには・・と考え、若くて高身長のイケメンだった目黒さんを選んだ という可能性もあるのかな。

ラウールといえば、ダンススキル抜群で、どこまで伸びるかわからない高身長スタイル。

ダンスの部分は、さっくんや岩本さんがいて、高身長は目黒さんがいれば、ラウールが悪目立ちしない。

そんなことも考えて選出したかもしれませんね。

村上真都ラウール

ラウールさんが選ばれた理由として考えられること:

  • 若くてフレッシュ
  • 可愛がられるタイプで潤滑油
  • SnowManの新しい一面を引き出せる存在
  • 圧倒的なダンススキル
  • 華がある

ラウールさんを入れるメリットとして大きいのは、若さとフレッシュ感、センターで輝くスター性だと考えていたかもしれません。

でも、ただ若いだけでなく圧倒的な弟感があるので年上からめちゃくちゃ可愛がられるタイプですよね。

SnowManメンバー以外にもラウールのこと可愛いー!っていう先輩たくさんいるよね!

愛され力もあるラウールさん。

9人にした理由

SnowManが6人だったとき、ジャニーさんに「ユーたちこのままじゃ売れないよ」と言われたこと、多くのファンは知っていると思います。

その言葉は、当時プロデュースしていたタッキーとSnowManの6人には大きく響いていたはずです。

どうしたらデビューできるのか・・・

6人だけでは足りなかったもの、それを持っていた3人の加入を決断。

デビューに向けてメンバーの増員するからには、アジア➡世界への進出を視野に

そのような考えから、”高身長でダンスパフォーマンスを誇るグループ” として売り出したかったのでしょう。

もっと言えば、テレビタレントとしても重宝される

そのための9人。

これまでのジャニーズにはない新しいタイプのグループです。

まとめ

スノーマンの3人加入はいつどうやって決まった?

元々6人組だったSnowManにメンバー増員の打診があったのは2018年秋頃。

増員するメンバーはもっと多かったが最終的に、6人が、向井康二・目黒蓮・村上真都ラウールの3人を選んだ。

※他の候補者は断ったとも言われているが定かではない。

★加入メンバー3人が選ばれたのはなぜ?

【向井康二】バラエティができる。話が上手。コミュニケーション能力が高い。ダンスも歌もできる。グループに所属していない。

【目黒蓮】身長が高く見た目がいい。イケメン枠。真面目。滝沢氏が信頼していた。

【ラウール】ダンスができる。フレッシュな若さがある。センター要因として華がある。

加入組の3人は、6人よりも年下で可愛い弟のような存在でフレッシュさがある、まさに「新しい風」でした。

6人だったらダメ、だとかそういう事ではなく、SnowManがデビューするには「何か頭一つ飛び出さないといけない、新しいことが必要だった」と後に6人のメンバーが語っています。

歴史があり、困難が多く、たくさん悩み傷ついてもがいてきたSnowManだからこそ、今こんなにたくさんの人に受け入れられているんですよね。

本当に魅力あるグループです!

これからもたくさん応援していきたいと思います。

『スノーマン3人の加入はいつでどうやって決めた?9人になった理由も解説』を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。